先日2月2日に渋川総合運動公園体育館にて行われました第21回関東フットサルリーグ2部参入戦、2回戦敗退を持ちまして2018年度のシーズンが終了いたしました1年間支えていただきました沢山の方々には「感謝の気持ち」と、目標へ一歩届かなかった「悔しい気持ち」で溢れております。

ただ選手たちはフットサルに正直に向き合い、仕事で疲れた時も、「チーム」「個人」のプレーがうまくいかない時でもピッチの中で戦い続けてくれました。4度目のチャレンジとなりました関東リーグへの参入戦でも臆することなく素晴らしいプレーを披露してくれました。シーズン最後のたった1試合の負けで次シーズンの立ち位置が決まってしまう残酷な試合ではありますがその分、この1試合は選手/チームを成長させてくれたものだと信じております。

2019シーズン関東リーグ昇格への“経験“と“力”を得たことを信じここから再度選手達と共に励んでまいります

サポートいただきましたスポンサー企業、個人の皆様、誠にありがとうございました。また近く、次のシーズンへ

向けてのご相談に伺わせていただきます。

チーム代表高島大輔